男の一人旅は出会いのチャンス!出会うコツと出会える観光地まとめ

「ナンパしたいけど、知り合いに見られたくないな…」
「ちょっと変わった出会い方をしてみたい!」
「色んな体験をして、男を磨きたい!」

そんな願望を全て満たしてくれるのが、男一人旅を通じた出会い。

みんなでワイワイ楽しむ旅行もいいですが、一人旅は自由気ままに過ごせるのがメリット。
気の向くままに、現地での出会いを楽しめます。

毎日同じことばかりで飽き飽きしてるなら、出会い探しに一人旅してみませんか?

男一人旅で出会うコツと、出会える場所を紹介します!

一人旅は、男としてのあなたを一回り成長させてくれます。
仮に旅中に出会えなくても、良い縁を呼び込みやすくなりますよ。

男一人旅は出会いに繋がる?

男一人旅

結論から言うと、男一人旅は出会えます。

一人旅が出会いやすいのは、旅先で出会った人と会話しやすいから。

グループ旅行だと、仲間との会話中心になっちゃいますよね。

でも一人旅は、話し相手がいない状態。
自然と見知らぬ人との会話が増えるんです。

普段はあまり知らない人と話さない方も、知り合いがいない旅先だと話しやすいもの。

「旅の恥はかき捨て」と言いますし、いつもより積極的になりやすいんです。

特に観光地は、会話のネタも豊富。
初めて同士でも、話が盛り上がるので仲良くなれますよ。

ただし、出会えるかどうかはあなたの行動次第。
「色んな人と話してみよう!」と、意識することは大事です。

男一人旅で出会うコツ

一人旅で出会うには、会話のチャンスを増やすことが大事。
出会いを増やすための、旅行計画を立てておきましょう。

男一人旅で出会うためのコツを紹介します。

ゲストハウスに宿泊する

旅先でホテルについて、ホッと一息。
幸せな時間ですが、出会いを求めるならそんな時間はもったいないです。

宿泊者同士が交流できる、ゲストハウスに宿泊しましょう。

ゲストハウスには、交流目的で泊っている人もたくさんいます。

共有スペースで一緒にお酒を飲めば、グッと距離が縮まりますよ。

特にバーが併設してるゲストハウスは、交流目的の人が多くおすすめです。

ローカル線を利用する

新幹線や特急列車は、早く目的地に着けるので便利ですね。
でもその分、出会いは少なくなっちゃいます。

ちょっとした出会いの瞬間を逃さないためには、ローカル線を利用しましょう。

最近は鉄道好きの女性が、1人でローカル線に乗るのもよく見かけます。
青春18きっぷのシーズンは、1人旅の人が多いですよ。

交流できるお店を調べておく

一人旅で上手に出会うには、行き当たりばったりじゃダメ。
行き先のエリアで、交流できるお店を調べておくのが大事です。

例えば屋台や立ち飲み屋は、お客さん同士の交流が盛んですよ。

おしゃべり好きのマスターがいるお店もいいですね。

口コミサイトやグーグルマップの評価を見て、お店を決めておきましょう。
現地で地元の人にリサーチするのもアリですよ。

観光客ぽく振舞う

私が観光地に住んでいたとき、いかにも観光客って人が困ってたら声をかけてました。

観光地の住民は、観光客を助けることに慣れてます。

ガイドブックを出してキョロキョロするなど、観光客っぽく振舞ってみましょう(笑)

声をかけてくれた人にお店を聞いて、お礼にごちそうしてあげるパターンが王道です。

一人だからと言って、ムスッと無表情では話しかけにくいです。
口角を上げる練習をして、話しかけやすい雰囲気を出しましょう

マッチングアプリで約束しておく

旅先で確実に出会いたいなら、アポを取ってから行きましょう。

マッチングアプリで、旅先エリアに書き込みします。

来月に行くので、案内してくれませんか?
地元の名物が美味しいお店に行きたいです!
お礼にごちそうします♪

こんな感じでOK。

楽しくご飯が食べられれば、そのまま良い関係になれる可能性もあります。

グルメと出会いが楽しめる!福岡の博多で男一人旅

博多

ここからは、出会いやすい一人旅の観光場所を紹介します。

一人旅が不慣れな男性は、有名観光地に行くのが安心。
まずは屋台グルメが有名な、博多の旅を紹介します。

博多屋台の入門編、中洲屋台街

100件以上の屋台が立ち並ぶ、博多屋台の代表とも言えるエリア。

とにかく屋台がたくさんあるので、おいしいグルメが楽しめます。

観光客が多く集まるエリアなので、隣に座った人が観光客の場合も。

観光客同士は話が弾みやすいです。
スーツケースなど持ち物で観光客とわかる女性がいたら、積極的に話しかけてみましょう。

天神で地元の女性とはしご酒

観光客が集まりやすい中洲に比べて、地元民が多い天神エリア。

基本的に博多の人は、とてもフレンドリーです。
ナンパっぽくならないようにお店を聞けば、大抵親切に教えてくれます。

お酒に強い女性も多いです。
お店で知り合って、そのまま一緒にはしご酒もいいですね。

飲みすぎて迷惑をかけないように、気を付けましょう。

女性の警戒心が低い札幌!冬の一人旅におすすめ

札幌

国内の旅行先として、常に人気が高い北海道。
その中心地である札幌は、交通の便がよく一人旅にもピッタリです。

冬に行くなら、防寒着や滑り止めのついた靴を忘れずに。

札幌に行くならサッポロファクトリーへ行こう

札幌で有名なものの1つ、サッポロビール。

そのサッポロビールの歴史を知れる博物館が、札幌の街中にあるんです。

博物館の見学ツアーのあとは、サッポロビールの飲み比べがおすすめ。
女性のグループや一人旅の人も、よく見かけるスポットです。

博物館があるサッポロファクトリーでは、音楽やフード系など様々なイベントを開催しています。

イベントでの出会いも、期待できますよ。

夜はすすきのに出会いがある

海鮮グルメからスープカレー、最近人気のシメパフェ。
北海道グルメが終結するすすきのは、出会いにもピッタリ。

1人でも入りやすい、立ち飲み屋やバルなどを巡るのがいいですね。

音楽が好きなら、日本初のテーマパーク型クラブの「KINGXMHU(キングムー)」へ。

観光客も多いスポットなので、どんどん話しかけて出会いを広げましょう。

観光客同士は出会いのチャンス!沖縄の一人旅

沖縄

北海道と並んで、人気の観光地である沖縄。

現地女性はナンパされすぎて警戒心が高め。
観光客同士で仲良くなるのが、スムーズです。

青の洞窟でアクティビティ体験

洞窟内が青く輝く幻想的な光景が人気の、青の洞窟。

その周辺や洞窟内では、シュノーケリングやダイビングなどアクティビティが体験できます。

少人数のツアーが大半なので、1人旅でも参加しやすいのが魅力。

参加人数が少ない分、会話の機会が多く仲良くなりやすいです。
ツアー後に食事に誘えるように、周辺のお店を調べておくといいですね。

国際通り屋台村で出会おう

那覇市で一番人通りが多い、国際通り。
その一角にあるのが、屋台村です。

2015年にできたばかりで、観光客だけではなく地元の人にも人気。
1~2人で飲んでる女性がいたら、お酒を飲みつつ話しかけてみましょう。

相手が地元女性だったら、沖縄を褒めると喜ばれますよ。

一人旅同士で出会える、奄美大島

奄美大島

女性の一人旅特集でも、度々名前が挙がる奄美大島。

リゾート感が味わえるのに、羽田から直行便で2時間半という身近さが人気です。

交流しやすいゲストハウスの予約を忘れずに。

黒糖焼酎工場見学でお酒と出会いを楽しむ

奄美大島で有名な、黒糖焼酎。
女性にも飲みやすいお酒なので、女性1人旅での工場見学参加も多いんです。

珍しい作業工程が多く、工場見学中は話題がたくさん。

初対面の人と会話のキッカケをつかむのが苦手な人も、話しやすいですよ。

見学後の試飲で盛り上がったら、そのままご飯や観光に誘ってみましょう。

夕暮れは大浜海浜公園に行ってみよう

白い砂浜やキレイなサンゴ礁があり、海水浴場としても人気の大浜海浜公園。

実はここ、地元民にも人気の夕日の名所なんです。

天気のいい日は夕暮れ時になると、観光客や地元民が集まってきます。
夕日を見ながら、地元の女性におすすめスポットを聞いてみましょう。

相手が観光客だったら、行く予定のお店に誘ってもいいですね。

1人旅女性はノープランで来ている人も多いので、お店を教えてあげると喜ばれますよ。

海外一人旅なら台湾が人気

台湾

男一人旅で初めて海外に行くなら、台湾がおすすめ。
現地の人は日本人に友好的で、日本語がわかる人も多いからです。

日本人観光客も多く、観光客同士の出会いも期待できます。

東門駅周辺でグルメ巡り

台湾の中心である台北駅から、MRT(地下鉄)で3駅の東門駅。

ここには点心から屋台飯、かき氷などスイーツまで台湾グルメが集結しています。

地元の若い女性もたくさん来るし、日本人女性も必ず訪れる場所。
少量ずつ色んなグルメを楽しみつつ、出会いも探しましょう。

簡単な英語が話せるなら、店員さんをナンパできることも。

日本人男性は台湾女性に人気なので、意外に成功率高いですよ。

朝は早起きして、豆漿(シェントウジャン)を食べに行こう

台湾の人は、ほとんどの食事を外食で済ませます。

そんな台湾人が、朝ごはんに食べるのが豆漿と呼ばれる豆乳スープ。
前の日に台湾グルメを食べ過ぎた胃にも、優しい味です。

観光女性を見つけたら、何を食べてるか聞いてみましょう。

話ついでに、その後の予定やおすすめのお店を教えてもらってもいいですね。

初めての一人旅は、博多や札幌など便利なところを選びましょう。
タイなど日本人男性がモテる国に行くことを考えて、英語を勉強しておくのもいいですね。

男一人旅での出会いが向いてる人、向いてない人

旅を楽しみ、様々な経験をしながら出会える、男一人旅。
ですが、男一人旅の出会いが向いていない人もいます。

男一人旅での出会いが、向いている人と向いていない人の特徴はこちらです。

男一人旅の出会いが向いてる人

人と話すのが好き

一人旅での出会いは、どんどん会話しないと始まりません。

とにかく話すのが好きでおしゃべりなタイプの男性は、一人旅での出会いが向いてます。

話し好きの男性の周りは、旅先でも人が集まります。

見知らぬ環境でも気にならない

新しい環境に気にせず飛び込んで行ける人も、旅での出会いに向いてますね。

日ごろから環境が変わっても気にならないって人は、出会いを求めて旅に出るのがおすすめ。

積極的に新しい発見や出会いを見つけて行けるでしょう。

自分から話しかけるタイプ

旅先で、話しかけられるのを待っているようではダメ。

旅先で出会える人は、自分から話しかけられる人です。

日ごろからどんなシーンでも出会えるように、自分から話しかけるように意識しましょう。

男一人旅の出会いが向いてない人

人見知り

人と仲良くなるのに、ちょっと時間がかかる人見知り。

人見知りのタイプは、短時間で仲良くなる必要がある旅先の出会いに向いてません。

知らない人と飲むのが苦手

一人旅で仲良くなるきっかけは、お酒の席が多め。

お酒は知り合いと飲みたいって人は、一人旅での出会いに向いていないかも。

遠距離恋愛が無理

旅先で出会ったとしても、その後は必ず遠距離恋愛に。

観光客同士で出会っても、地元が一緒なんてことはまれです。

どうしても遠距恋愛は無理!と考えるなら、旅先で出会うのは諦めましょう。

その場の勢いで仲良くなるのが苦手な人は、ネットなどじっくり会話できる出会い方が向いています。
積極的になるために一人旅に出るのは、アリですよ。

まとめ

  • 男一人旅は、積極的に話しかければ出会える
  • ゲストハウスや屋台などを利用して出会いを増やそう
  • まずは観光客が多い観光地からチャレンジ

一人旅は、自分のペースで観光地を巡れます。
立てた計画を全部取りやめて、旅先で出会った人と飲み歩くのも自由。

女性との出会いだけでなく、貴重な体験をしたり、一生の友人が見つかることも。

一人旅の経験は、仕事や恋愛にも良い影響を与えてくれます。

出会いだけじゃなく、様々なメリットが期待できる男一人旅。
次の長期休みは、あなたも男一人旅に出てみませんか?