出会いがない20代必見!出会うためにおすすめしたい場所と出会うテクニック

出会いがない20代必見!出会うためにおすすめしたい場所と出会うテクニック

社会人になって、学生のときよりも金銭的な余裕もあり、身体も心もまだまだ若々しい20代。

今、恋愛を楽しまないでいつ楽しむの?!
って感じです。

私は30代なので、うらやましい!

そうは言っても、日々同じ生活をしている社会人にとって、新しい出会いを見つけるのはなかなか大変。

そこで、20代にオススメの出会いのシーン、出会いのテクニックを教えちゃいます。

1日も早く素敵なパートナーを見つけて、キラキラ楽しい毎日を送ってください!

30代が見えて焦っている20代後半組も、まだまだ20代ならではの出会いを楽しめますよ。

彼女・彼氏が欲しい!出会いの場所を10個ご紹介

彼女・彼氏が欲しい!出会いの場所を10個ご紹介

20代の男女が、新しい出会いを見つけられる場所を紹介します。

出会いのチャンスは広げる方がオトクなので、今まで興味がなかったシーンにも目を向けてみましょう。

1.職場で出会う

社会人の出会いで最もスタンダードな職場内恋愛。
 

職場での出会いは…

  • 共通の話題が多く、仕事の理解を得られやすい
  • 休みを合わせてデートしやすい

 
シフト制なら休みを合わせるのが難しい場合もありますが、忙しい仕事ということを分かり合えるのでそれほど問題になりません。

今の職場にはいい人がいない…

そんなときは、別の部署・支店などにも目を向けてみましょう。

合同の飲み会を開催すると、出会いのチャンスも増えますよ。

2.ナンパをする

昔からある出会い手法のひとつ。

いつでもどこでもできて、新宿や池袋周辺などナンパ待ちの女性が多い地域では成功率は上がりますが、慣れていないと成功の確率が低いのも事実。
 

ナンパでの出会いは…

  • 労力の割に成功率が低い
  • ルックスか話術にある程度の自信が必要

 
正直なところ、ナンパから始まる純粋な恋愛はハードルが高めです。

3.友達に紹介してもらう

こちらも定番の出会いですが、ナンパに比べるとずっと確実性が高いです。

20代のうちは学生時代の友人との付き合いが残っている方も多いので、紹介してもらえる可能性は大いにあります。

気をつけたいのは、紹介された異性を見極める前に紹介してもらう友人・知人を見極めること。

数撃てば当たるというノリで、誰にでも「紹介して~」と言っていると、ろくでもない相手と引きあわされてしまうかもしれません。
 

友達の紹介は…

  • 紹介してもらう友人・知人を選ぶ
  • 自分で相手を選べないので、ある意味人任せ

きちんと責任を持って紹介してくれそうな方に、「迷惑でなければ良い人を紹介してくれない?」とお願いしてみましょう。

4.合コンを開催してもらう

友達からの紹介と同じように、知人や友人を介してネットワークを広げる方法。
 

合コンでの出会いは…

  • 一度に多くの異性と知り合える
  • お酒の席で開催されることが多く、盛り上がりやすい

 
上記のようなメリットもありますが、主催者の性格や繋がりなどを見極めないと無駄足に終わってしまう可能性も。

また、男性が会費を多く支払うことが多く、良い人に巡り合えないとかなりガッカリしてしまいます。

5.街コンに参加する

ここ数年で開催がグッと増えている街コン。
今では驚くほど様々な街コンがあります。

アニメ好き・鉄道好きなどのいわゆる「オタコン」はすでにメジャーな方。

謎解きをしながら男女仲を深める「謎ときコン」、山を登りながら街コンをする「山登りコン」など何でもアリ。
 

街コンでの出会いは…

  • 自分の趣味にマッチする街コンに参加することで、趣味や嗜好が近い相手と巡り合える
  • 結局、自分から話しかけないと出会いは生まれない

私の知人で、合コンで話すのが苦手だから街コンに行った方がいます。
 
ですが、街コンで話しかけられないと開催内容によっては「ぼっち」になってしまうので、ある意味合コンよりキツかったそう。

話しかけるのが苦手な参加者を、スタッフがサポートしてくれる街コンも一部あるので、自信のない方は探してみましょう。

6.SNSを利用して知り合う

mixiから始まりfacebook・TwitterやInstagramなど。

総務省によるSNSの利用率調査によると、2016年時点で20代の約5割がfacebook・約6割がTwitterを使っています。

総務省によるSNSの利用率調査
参考:総務省によるSNSの利用率調査

最近はInstagramを利用する人が増えているので、少し割合が変わっているかもしれません。

半数以上の20代がどれかのSNSを使っているということは、出会いのチャンスも当然あります。

ですが、Facebookは知人以外からのメッセージを受け付けない設定をしている方が多く、TwitterやInstagramは相手の性別も居住地もわかりません。
 

SNSでの出会いは…

  • どのSNSも出会いを目的とはしていない
  • 相手の身元がわからないので、声をかけるリスクが高い

 
コミニケションツールとしては便利ですが、知らない異性と出会うのは難易度高め。

普通に利用している中で出会いがあればラッキー、程度に考えておきましょう。

7.相席居酒屋・相席バーに行く

出始めの頃こそ「いかがわしいお店感」があった相席系の居酒屋やバーですが、最近ではあちこちに増えてきました。

まさに出会いを目的とした男女が集まってくるのでとても出会いやすそうですが、実はこれが意外に難しい…。
 

相席居酒屋での出会いは…

  • 女性が暇つぶしに利用する場合も多い
  • 大人数で行くと合コン的なノリになり、シッカリ会話できなくなる

私も友達と行ったことがあるんですが、女性は無料かごく少額で飲み食いできるので、ついつい友達と盛り上がっちゃうんです。

多くても2人までで行くのがオススメ。

8.出会い系・マッチングサイトを使ってみる

相席居酒屋以上に、正直印象の良くないのが出会い系サイト。

でもここ数年、小悪魔agehaやMISTYなどファッション雑誌、コンビニでよく見かけるレディコミなどに出会い系の広告が載るようになり、女性にとっても割と身近な存在になっています。
 

出会い系での出会いは…

  • ひと昔前と違い、健全な出会い系が増えて女性の利用者が増えている
  • 恋活・婚活目的なら「マッチングアプリ」
  • 遊び目的で出会いたいなら「出会い系サイト」

 
さらに最近ではマッチングサイト・マッチングアプリと呼ばれる、facebookなどSNSと連動した出会いサービスが流行っています。

ペアーズタップル誕生が有名ですね。

SNSアカウントと連動させて利用する場合が多いですが、もちろん個人情報は知られずに使えます。

  • 出会い系サイトと違い、アダルト向け掲示板がない
  • 大手企業が運営している
  • Facebookなどにも広告が出ている

上記のような理由から、出会い系をやったことがない普通の女性が多いのが最大の特徴です。

9.習い事を始めてみる

社会人の習い事は出会いの場としても優秀。

生活に彩りを与えてくれるだけでなく、目標を持ったり新たに趣味を見つけるキッカケにもなります。
 

習い事での出会いは…

  • 同じ目的を持って集まっているので、仲が深まりやすい
  • 共通の話題を持った相手と、自然な形で出会える

 
ただ、出会いを目的に習い事を始めると長続きしないので、本当に興味を持っていることを始めてくださいね。

10.同窓会に参加する

高校や大学を卒業して、節目の年に開催されることがある同窓会。

正直出会いを期待して参加する人も多いはず。
 

同窓会での出会いは…

  • 大学デビュー・社会人デビューで素敵になっている元クラスメイトがいる可能性も
  • 新しいネットワークを広げられる機会になる

 
男子校・女子校出身の場合にも、既婚・彼氏や彼女持ちの友人に異性を紹介してもらえる可能性もあります。

クラスにいい人いなかったし、気乗りしないな~

1年も経てば、状況は変わります。
めんどくさがらずに参加してみましょう。

20代のうちは体力があるので活動範囲も広げやすく、新しいことも始めやすい時期。
 
出会いの場を広げる=視野を広げることは、人間としての成長にも繋がりますよ。
 

POINT
思いがけないところにも、出会いのチャンスは転がっています。
気軽に始めやすい出会い系・習い事・相席居酒屋は特にオススメ。

20代向け、出会うためのテクニック

20代向け、出会うためのテクニック

出会いのチャンスが多かった学生時代に比べ、社会に出てしまうと急に新しい出会いがなくなってしまいます。

毎日同じ生活に飽き飽き、だから出会いも期待できない…と感じる場合でも、上記でご紹介したとおり出会いのチャンスがないわけではありません。

「どうせ出会いがないし」
「そのうちいい出会いがあるかも」

消極的な気持ちになってしまうのはよくありません。

視野を広く持って出会いのキッカケやチャンスを見つけ、広げて行くようにしてみてください!

さらに20代からの出会いのチャンスを増やすために、大切なことは3つです。

  1. 男女関係なく好かれる人物を目指す
  2. 自分磨きを怠らない
  3. 目標を持って生活する

男女関係なく好かれる人物を目指す

外見ばかりにこだわる男子・媚びとあざとさでカワイイ女子がモテるのは、10代や学生まで。

20代半ばも過ぎると多くの人が内面に目を向けるようになり、「モテ」を考えて行動をしても、内面が伴っていないと見抜かれてしまいます。

モテを意識するよりも、男女にこだわらず好かれる人物像を目指す方がモテることに繋がります。

  • 挨拶がきちんとできる
  • 笑顔を心がける
  • 人の悪口や愚痴を言わない

どれも難しいことではなく、「当たり前のことを普通にできる」だけで十分。

男女関係なく好かれる人のところには、自然と出会いも舞い込みやすくなります。

自分磨きを怠らない

学生時代と比べて自由に使えるお金が多くなる、社会人生活。

加えて仕事の忙しさから不摂生となり、太ってしまう方も多いですよね。

気になる人がいたらダイエットするんだけどね。

それでは遅いです!
  • 体型を維持するための努力
  • ファッションなど流行に目を向ける
  • 体臭や口臭などエチケット面に気を配る

仕事で忙しく大変かもしれませんが、自分磨きは出会いのチャンスを広げるだけではなく、仕事にも良い影響を与えてくれますよ。

目標を持って生活する

試験やレポート提出がある学生と違い、社会人は何となく惰性で毎日を過ごしがち。

そうなると意識が下がりがちになって、自分磨きも気が進まなくなります。

どんな些細なことでも良いので、目標を1つ決めて生活してみてください。

  • 資格を取る
  • 毎月本を1冊読む
  • 毎日1駅歩いてみる

など、どんなことでもOK。
できれば期限を決めた方が、成果が見えてやる気が出ます。

自分を磨くのは今いる恋人や好きな人のためではなく、これから出会う人のため。

こう考えて素敵な大人を目指して生活することが、モテや出会いに繋がります。

モチベーションを高く持ち続けるのは大変なので、小さな目標を細かく設定すると良いですよ。

まとめ。20代の恋愛は視野を広く持つのが大事

まとめ。20代の恋愛は視野を広く持つのが大事

20代はまだまだ時間がたくさんあり、急いで結婚を視野に入れる必要もない時期です。

すでに好みや理想のタイプがあるとは思いますが、好みに縛られたり先入観で相手の印象を決めてしまうのはとてももったいないこと。

せっかく時間のたくさんある20代、ぜひ自分の好みではない人とも積極的に話してください。

恋人関係にはなれなくても新たな友人の獲得につながり、そこから出会いが広がる可能性もあります。

出会いの場も1つに限定せず、様々なシチュエーションを試してください!

社会人の出会いは自分で見つけるもの。
20代にはまだたくさんの出会いのチャンスがあります。
 
これをキッカケに、今まで試していなかった出会いのシーンも検討してくださいね。